ご訪問ありがとうございますっ
anさんですっ

今日は少し涼しくて
風が気持ちいい~~
木工日和でしたが
(なんていう自分よりすぎる目線)
いかがお過ごしでしたか?

庭で木材をカットしてたりすると
前を通る方が
ご挨拶してくださるんだけど
たいてい
「わーーーーーー!!!」って
びっくりしちゃうの
子どもじゃないんだから
「わーーーーー!!!」って(笑)
最近は
びっくりさせないようにと
そーーーーっと
通り過ぎてくれるご近所さんがちらほら。
ほんと、申し訳ないです

さて
100均リメイクですが

その前に~~っと
こちらのバナーを
ポチポチしてくださるとうれしいですっ

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

こちらもお願いしますっ


すみません。
ほんと、ありがとうございます!
では、始めます



以前こんなものを
作りましたが
覚えてるでしょうか?
1017ca95

セリアの木製トレリスと木製トレイを
ウォールシェルフに簡単リメイク



トレリス部分を
ペイントしたくなったので

P1190116
一度解体。

塗装のクラック加工とは
アンティークの家具とかドアとかって
経年化による劣化で
塗装が剥がれていたり
ひびが割れていたりしますよね。
古道具やヴィンテージもの好きさんは
そのひび割れ具合、朽ち具合に
おお~~~~~っ
なるのですよね。

その古びた風合いを
お手軽に再現できるのが
クラック加工です。
今回は塗装、すなわちペイントで
クラック加工を施していきますね。

今回もターナーさんの
クラッキングメディウムを使用します。
P1190200
クラッキングメディウム

塗料
を2回繰り返します。

一度でもいいのですが
繰り返すことで
ボコボコ感が出て
たまらん風合いになるのです~

塗料が半分ほど乾いたら
マスキングテープなどで
浮いてる塗料を剝がします。
剥がし加減は
お好みで、様子を見ながらね。

最後に水性ウッドステイン
P1190201


P1190202

さらにヴィンテージ感出しちゃって。
ところどころ塗布します。

セリアのアンティークピンを刺してあるのが
またいい感じだと思います。
P1190207
いかにもなトレリスから
一気に変身♪
これがペイントの醍醐味だね~
木製トレイをつけて
元の形にしようと思っていたけど
このままドライと合わせてもいいかな?と



P1190208
山帰来や




P1190209
スモークツリーのスワッグと
合わせてみた。



P1190210
自作のスワッグ
せっかく作ってたのに
放置されてた・・・
やっとお披露目。

P1190211
いい感じだわ~~



P1190212
山帰来のリースは
ドアオブジェにつけたら
またさらに好きな感じに



P1190213
場所的に
引きで撮れないのが無念。




P1190214
雰囲気は伝わってるでしょうか



そして昨日の記事の
ペール缶。
錆ペイントがうまくいってなかったので
夜寝るまでモヤモヤしてて
朝起きて
もうペイントしなおしたくてウズウズ。
娘3人送り出してすぐに玄関先へGO!
P1190205
水性ウッドステインの
レッドエレムを
水で薄めて
刷毛で錆ペイントのところをぼかすように
ペイントしました。
白い部分ともつなげるように。
星型に見えて気になっていた箇所も
なんとかリペイントして
モヤモヤ→すっきりでした(笑)
ステインは水で薄めなくても
薄い色のステインを使用する場合は
そのまま使ってもいいです。
濃い色のステインの場合は
霧吹きで水を吹きかけて
伸ばしながら、
ふき取りながらっていうやり方もOK!
今日は霧吹きを
探す時間も惜しかったので
水で薄めちゃいました(笑)

P1190206
ペイントって難しい。
anさんはあまり頭で考えないで
思うがまま塗りたくるんですが
頭で計算しつつ
足して引いてをしなくてはいけない時もあるんだな~と
今回は勉強になりました!
あまりビフォーと違いがわからないと思うんだけどね

ビフォー

P1190190

アフター

P1190206

ではでは
今日はここまでにします!

日常の一コマもpostしてます→Instagram

リメイク缶など出品しています→minne

LINEの読者登録はこちらです。
anさんの更新情報受取っちゃいなYO~
通知音が気になるときはoffにしてね。



anさんが喜びますっ
ポチッと応援してくれると
うれしいです↓
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
カテゴリー変更しました!
こちらも
ポチっとお願いしますっ


住まいランキング


ありがとうございますっ
励みになります