ご訪問ありがとうございますっ
anさんですっ

昨日
小庭でサンダー掛けてたら
お散歩中のおしゃれな長身のおじいさんが
「ワクワクするわ!
そんなん見てたらワクワクするわ!」って
声掛けてくれて
しばし作業の手をとめて歓談~

ウッドデッキやら
大型本棚やら
いろいろ作ったそうな。
でもお年頃のせいか
サンダーもトリマっていう言葉も
思い出せなくて
塗料のメーカーも名前も
出てこなくって
とにかく笑いっぱなし(笑)

テーブルもメンテナンスするそうで
「ニスやなくてな、
ドイツ製のあれや、あれ。
あれをパーーーー塗ってな、
ニスとはちゃう
ええ色なるんやわ。」
ってな調子で。
多分オスモカラーのことだと思うんだけどね。

言葉遊びみたいで面白かったわ~

おじいさんとバイバイしてから
通りすがりのおじいさんが
anさんの姿を見て
ワクワクしてくれたように
読者の皆さんも
ワクワクしてくれてるだろうか?
なんてことを考えたわ

ここのところ
anさん自身が木工のスキルを上げたくて
修行のごとく工作室に通ってるから
なかなかワクワク感がお届けできてないような気がするわ。

今日の記事もどうかな(笑)
(読む気失せるわ)

本題に入る前に
こちらの2つのバナーを
ポチッとしていただけると
うれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
こちらは
人気ブログランキングのバナーです。
こちらもお願いしますっ


ナチュラルスタイルランキング
本当にいつもありがとうございます。
更新の励みになっております。

はい、
では始めます


工作室で
サンダーかけまくった野地板に
トリマで溝を彫ってきました。
P1200235


自宅に戻り
溝にやすりを掛けます。
P1200237
ベニヤ板を挟んでね。


P1200238
はい、キレイ~



P1200239
一旦組み立ててみます。
背板になるベニヤ板も
気持ちよくはまった!
OK~~

P1200240


塗装をします。
P1200241
ワトコオイルを使用。




P1200242
ベニヤ板の後ろに来る部分にも
塗布しました。

P1200286
表側に壁紙を貼ります。
ホームセンターで購入した
壁紙用ののりを使用しましたよ。



P1200309
乾いたらカット。



P1200310



溝にボンドを入れて
P1200312



はめ込む。
P1200313


P1200316

すかさず板を設置!
杉は割れやすいので
下穴を開けるのは必須!
P1200317
割れるとほんと
泣きそうになるわ

P1200318
下穴を開ければ
割れることはほぼないよ。
ただ木ねじを入れる場所に
節があったりすると割れることもあるので
節がないかチェックしてね!



P1200319
右側のところに節があるでしょ。
だからあの場所は避けて木ねじを打ちましたよ。



完成~~
P1200320



後ろからビスをバチバチってやれば
どうせ見えないし簡単なんだけど
P1200323
「溝を彫る」で
得られる達成感!
キレイだわ~
どうせ見えなくなるけど~~(笑)



P1200326
いろんな角度から眺めております~

P1200360
三角金具をつけてっと。


完成~
P1200363
画鋲でも設置可能~
軽いものを飾るなら大丈夫かな?
こういう時、画鋲は斜め打ちがいいですよ♪



P1200364
柄が一緒だと統一感が出ていいよね!
壁紙を壁に貼るというのはハードルが高いけど
小物づくりなら
始められそうだよね


P1200365


P1200366
苦労して彫った溝は
感じられないけど~~



P1200367
自己満ですからね
もちろんおいて飾ってもOKよ♪

これ、いくつか作って
12/3のアクアマルシェに連れていきます~!

詳細はこちら★

ではでは
今日はここまでにします!

日常の一コマもpostしてます→Instagram

リメイク缶など出品しています→minne


LINEの読者登録はこちらです。
anさんの更新情報受取っちゃいなYO~
通知音が気になるときはoffにしてね。



anさんが喜びますっ
ポチッと応援してくれると
うれしいです↓
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
カテゴリー変更しました!
こちらも
ポチっとお願いしますっ


住まいランキング

ありがとうございますっ
励みになります