ご訪問ありがとうございますっ
anさんですっ

金曜日のことになりますが
大阪のイーマにて
ライブドア公式ブロガーで
漫画家・小説家でもある
歌川たいじさん原作の
P1270806

【母さんがどんなに僕を嫌いでも】

試写会に行ってきました。
このフライヤーを見ただけでも
映画のタイトルを読んだだけでも
胸がぎゅっと痛くなるような。
原作は読んだことがなく
歌川たいじさんという方についても
そんなに詳しくなく

試写会の前に
ブログは読んでいこうと思って
「♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です」

とってもかわいらしい方

試写会が始まる前に
パチリ。
DSC_0547
カメラも入ってるな~と思ったら
NHK関西さんだったそうです。


虐待って
どこからどこまでが
虐待っていうんだろう。

anさんも
子どもたちがまだ小さいときに
言うことを聞かないときや
自分に余裕がないとき、
自分がこうありたいと思う
母親になれなくて
イラ立ったときに
声を荒げたときもあったし
理不尽に叱りつけたこともあります。

その延長線上に
「虐待」があるなら
決して他人事ではなく
自分の問題として
考えなければいけないことで。

そして
虐待する人を
排除しようとか
もっと厳罰を課せばいいとか
そんなことではなく
母親ごと救わないと
永遠に虐待はなくならないのかなと
思いました。

そして
やっぱり
親以外の大人が
そばにいることって
大切なんだなと。


歌川たいじさんです。
DSC_0554
映画の試写が終わった後
歌川さんは
目黒区の虐待で
天国に旅立ってしまった
ゆあちゃんのことにも触れながら
泣きながら虐待の問題の本質について
お話してくれました。

子どもが虐待を訴えるとき
命がけでするしかないと。

ほとんどの子が
耐え忍んでいる。

また児童福祉課や
児童福祉士が足りていないということ、
日本では児童福祉士のスペシャリストがいない、
育成するシステムがないということ
そこにお金をかけないこの国のこと。

歌川さんは
そんな世の中を変えたいと
おっしゃっていました。
届くべき所へ
この映画が届いてほしいと。

P1270807


歌川さんにとって
思い出の大事な味
P1270802
混ぜご飯を
お土産に
参加した全員にお土産として
持たせてくれました。
もちろん歌川さんの手作り。
東京に住む歌川さんが
ここまで準備して大阪に持ってきてくれたんです。

「今朝、4時起きだったんだから~~~~って。




P1270803
海苔が
別の袋に入ってるところとか
細やかな心遣いに
歌川さんのお人柄がうかがえます。


P1270804
帰ってから
頂きました。

一人で食べるわけにもいかず
娘たちに説明をせねば。
説明なしなら知らんおっさんが
(歌川さんごめんなさい)
作った混ぜご飯だし

映画の話
歌川さんの話
お土産に持たせてくれた話

全部聞いたうえで
食べてほしかった。

長女と夫はいなかったので
次女と末っ子と3人で
美味しくいただきました。
レンコン、しいたけ、たけのこ
お揚げ、鶏肉、ニンジン
具だくさんの
味が濃いめの
おいしい混ぜご飯。
歌川さんを支えた
混ぜご飯の味。

ごちそうさまでした。
ほんと美味しかったです。


P1270805
デザートまで
ついてたよ

11月16日全国ロードショー!!

ぜひ観てほしいです。
もし観てくださったら
ぜひ周りの方にお話ししてほしいです。
よろしくお願い致します。

試写会当日の模様がニュースに。
NHK関西
ニュースの動画です。

虐待を乗り越えた実話
映画に




ではでは
今日はここまでにします!

【イベントのお知らせ】

10/28
クラフトマーケット(東京青山)
委託販売


11/24
モリーブマルシェ(滋賀)
出店

リメイク缶や木工作品を委託販売しています
東近江市A+H CAFEさん
日常の一コマもpostしてます→Instagram
Facebook始めました→HANDWORKS*RELAX

リメイク缶など出品しています→minne
(現在オーダー受付ストップ中)

ブログ村ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると
ポイントが入るシステムです。
よかったらお願い致します

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

こちらもお願いしますっ


人気ブログランキング

いつもありがとうございます