ご訪問ありがとうございますっ
anさんですっ

今年最後の
リメ缶作りは
Lotus缶。

P1290355


P1290356


P1290357


P1290358


P1290359
よく考えたら
このシリーズ、自分は持ってない(笑)
この中のどれかひとつは
自分用にしようと思います


本題に入る前に
ぽちっとしていただけると
うれしいです


にほんブログ村
こちらもお願いしますっ


人気ブログランキング

いつもありがとうございます。


今日の記事は
両開きの扉がついた
収納シェルフDIYですよ
工程が多いので
2回に分けてお届け

で、
工程を説明するのに
完成形を想像できないと
なかなかピンとこないと思ったので
ネタばらし。
P1280950
リビングにある
大きな棚の一角に
すっぽりと入るように作りました。


P1280949
ここには
薬やシップなど
あとは診察券とか
家族が全員使うもののあれやこれやが
入ってます。
一番下の引き出しには

P1280947
anさんお仕事用
レシートをひとまず入れるように
作りました。



はい、ここから
工程になります。
まずは合板(11㎜厚)をカット。
P1280903
①430×280㎜→2枚(天板と底板)
②360×270㎜→2枚(側板)
③410×260㎜→2枚(棚板)
④410×270→1枚(棚板)
⑤300×205㎜→2枚(扉)
⑥430×360㎜→1枚(背板)
⑦405×45㎜→1枚(引き出し用)


オールドウッドワックス
ウォルナットを塗布。
P1280906



⑤扉の板に
DIYREPiクリエイターズフェスタ
にて購入できる
オリジナルデザインデータを
A4サイズのマット紙に
(コピー用紙でもいいけど
耐性がマット紙のほうが優れています。
出来ればコンビニで
レーザープリントするのがベスト)
プリントアウトしたものを
P1280907
木工用ボンドを水で溶いたもので

P1280908
貼り付けます。

P1280909
結構シャバシャバ。

P1280910
空気を抜きながら
でも一気に貼らないと
破れたり
ぐちゃぐちゃになるので
気を付けてください

扉はひとまずそれで置いといて

①と②
本体を組み立てます。
P1280911
側板と天板を木ねじで固定します。


P1280912
⑥背板を付けます。



P1280913
①底板と④棚板を木ねじで固定。
棚板はしるしをつけて横からビス止めします。

P1280914
③棚板を同じ方法で
あと2枚つけました。


P1280915
木口もワックス塗りました。




⑤扉を蝶番でつけます。
P1280916
一番下の棚板は
扉のすぐ下になるように
取り付けてあります。



P1280918
蝶番は
100均のではちょうどいいものがなかったので
ホームセンターで真鍮のを購入。



P1280919
マスキングテープで
仮止めしながらビス止め。



P1280920
取っ手を付けて



最後に
アンティークワックス
クリアを塗っておきます。
P1280921

今日はここまでにします♪
続きはまた明日~


ではでは
今日はここまでにしますっ


【お知らせ】

DIYREPiさんにて
オリジナルデザインダウンロードデータを
販売中です。
詳しくは

DIYREPiクリエイターズフェスタ

2019年2月16日

大阪にて
小屋型黒板プレートDIYワークショップ

2019年3月31日
京都にて出店

リメイク缶や木工作品を委託販売しています
東近江市A+H CAFEさん
日常の一コマもpostしてます→Instagram
Facebook始めました→HANDWORKS*RELAX

リメイク缶など出品しています→minne
(現在オーダー受付ストップ中)

ブログ村ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると
ポイントが入るシステムです。
よかったらお願い致します

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

こちらもお願いしますっ


人気ブログランキング
いつもありがとうございます