ご訪問ありがとうございますっ
anさんですっ

完全復活です!!

ご心配をおかけしてます。
大した手術でもなかったのに
やっぱりありふれた
何でもない日常がとても有難いです。
身に沁みました。

こんな機会でもないと
ゆっくり過ごすこともなかったので
たっぷり充電できて
まあ、よかったかな、と。

数日前から
DIYも復活させました~

まずは
無法地帯となっていた
ぐちゃぐちゃなアトリエを整理整頓!
いきなり完成形見せちゃうパターンですが
P1330170
こんなん作ってました~

錆パーツがどんどん増えちゃって
すごいことになってたので
ひとまとめに収納できる棚を作りました。
こう見えて
超簡単です。


本題に入る前に
ぽちっとしていただけると
うれしいです


にほんブログ村
こちらもお願いしますっ


人気ブログランキング
ありがとうございますっ

本題です!

P1330154
まずは
ラダーを2本作ります。
杉の細い板があったので
使いましたが
ホームセンターで手に入る
角材とかホワイトウッドをかを使用してもいいですよ~

800㎜×2本
130㎜×16本
準備しました。


P1330155
すべての材に
オールドウッドワックス
ジャコビーンを塗りました。

P1330156
余分なワックスを
ウエスなどでさらに拭き取って

しばし乾燥させてと。


下穴を開けるのですが~~
P1330157
でで~~~ん
出ました~
こちらが
タイトルにもある
「便利なアイテム」
下穴用皿取錐でーす。
しかも
ドリルストッパーも付いてる~
(別売りです)
今までみたいに
マスキングテープを貼って
マーキングしなくてもちょうどいいところで
止まってくれるんですね~。
このドリルビットは
ART&DIY LIFE festaのときに
お声がけくださった
木工ドリルメーカーの
STAR Mさんの営業の方が
その場で「ぜひお試しくださいっ」って
取り付けてくださったんです。
HPは


来てくださった
ART&DIY LIFE festaの1日目って
工程も多いサインボードのワークショップだったので
ワークとワークの間が全く時間なく
次の準備するだけで精一杯の中
本当はお話を聞く余裕は
あまりなかったのですが
ワークショップが終わるのをずっと待っていてくれてたのも
視界の端っこのほうで確認してましたし
なんせ熱が伝わってくる

さらに
「いつもインスタ見てます~」

と言われちゃったら
時間がなくても
話聞いちゃうよね~(笑)


STAR Mさんの営業の方が
その時につけてくださったまま
使わせてもらってますが


P1330158

わかりやすく
一度外してみました。
DSC_0995
左のが皿取錐で
右のがストッパーね。


DSC_0996
くるくるっと回して
好みの皿取したい位置になるであろうところで固定します。
ストッパーが材にピタッと止まり
空転するので
材に余計な傷がつかないよ


P1330159
下穴を開けるのと
同じように開けていくだけ。

P1330160
で、anさんはいつも
ダンドリビスっていう
ねじ頭が小さいものを好んで使ってるので

P1330161
このドリルのいいところが
まるで伝えることができなかったので(笑)


もっと
わかりやすく…と思って
端材で試してみました。
P1330179
動画じゃないのでわかりにくいかもだけど
この時点で黄色いストッパーが空転してるんですね。
で、
試してて改めて思ったんだけど
皿取錐だけ使うのと
ストッパーを付けるので
どんな違いがあるのか?
そもそも皿取錐にストッパーを付けるメリットって?

ストッパーを購入して取り付けるって
ここの読者さんにお勧めするには
相当ハードル上がっちゃうし・・・
と混乱してしまったので
すぐにSTAR Mさんに質問しました。

すぐにわかりやすく教えてくれて納得!
頂いたメールをほぼそのまま(太字ね)
お伝えしますね(笑)

ドリルストッパーをつけると
同じ深さの下穴を開ける際に
素早く同じ深さの穴を開けることができます。


わかりやすい言葉が並んでるとすっと入ってくるな~
「素早く」っていうのも
使ってみて納得!

特にネジ頭を隠す皿取穴がまちまちの深さだと
見た目がよくありません。
常に同じ深さを開けるために
横からドリルを見ながらというのは
大変な作業です。


たしかに~
皿取錐ドリルは使ったことあったけど
同じ深さに揃えようとはそもそも思わなかった。。。
ストッパーがあることで深さを統一できればそれはうれしい~!

ドリルストッパーを装着すると
決めた深さの穴までしかドリルが進まないので
同じ深さの皿取穴ができます。
何か所も同じ深さの皿取穴を早く開けられるので便利です。


とのこです~~!
さ、この説明を受けて
比べてみてくださいね~

P1330180
左が通常の穴開けドリル
右がドリルストッパーを装着した皿取錐ドリルで
開けた下穴です。



1567414717667
皿取穴を開けたほうが
ネジ頭がすっぽり収まってますね。
見た目もきれい~


P1330182



これは
皿取穴がネジ頭よりも大きかった場合
P1330178
埋め込みすぎて
こっちもあまり見た目よくないかな~
ドリルストッパーを装着してると
この心配がなくなるわけですね。


P1330190


P1330191
たくさん穴を開けなくちゃいけないときは
さらにきれいに揃ってるといいですね。


竹用ドリルも
頂いたのでこちらも試してみたよ。

1567414976158


1567415122576
3㎜径だと
そんなに見た目の違いはないですね。

1567415089362
裏側は
私物のドリルで開けたほうに少しバリが出ました。



続いて8㎜径
1567415141227


1567415262886
こちらも表は違いはないけど


1567415295522
裏側はだいぶ差が出ますね~


P1330189
そして
画像では伝えられない差が。
それはドリルが入っていくスピード!
左側の今回頂いたSTAR Mさんの竹用ドリルは
力を入れることなく
すーーっと入っていてあっという間に開けることができました!
素早く開けられるということは
電動ドリルにも負担がかからないし
繋がり一石二鳥ですね


STAR M様
素敵な商品をありがとうございました~~
アイテムの良さが少しでも
読者さんに伝わってるとうれしいです。


ではでは
次回の記事では
収納棚のDIY記事になりますので
また遊びに来てね~~

今日はここまでにしますっ


【お知らせ】

HANDWORKS*RELAX作品新規取扱店のお知らせ

pesa南堀江店
IXCEL(大阪市阿倍野区)






リメイク缶や木工作品を委託販売しています

東近江市A+H CAFEさん
日常の一コマもpostしてます→Instagram
Facebook始めました→HANDWORKS*RELAX
リメイク缶など出品しています→minne
(現在オーダー受付ストップ中)



ブログ村ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると
ポイントが入るシステムです。
よかったらお願い致します

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

こちらもお願いしますっ


人気ブログランキング
いつもありがとうございます