ご訪問ありがとうございます。

私の地元福島県いわき市も
台風の被害を受けた地域があります。
もっと他にも
甚大な被害を受けた地域もありますが
地元ということもあり
とりあえず正確な情報を得られやすいので
こちらで拡散させてください。

いわき市では浄水場も被害に遭っており
機能していなくて
家屋が浸水したにもかかわらず断水している家庭が
多数あるとのこと
市内の仲間たちが
水やお料理を必要な家庭に届けたり
お風呂を貸したりして
助け合っているそうです。
私も近くにいたら
何かできることがあったのにと
とてもとてももどかしいです。


友達が書いたブログ記事です。

台風19号の被害を受けた福島県いわき市より




彼女のFacebookより引用

今日はあちこちの家を回りながら、友人の住む一番被害の大きい平窪地区にも向かいました。

狭い道路の大渋滞に加え民家にトラックが突っ込む事故渋滞。
そして、暗い中でもモウモウと砂煙が立ち込めていました。
雨も降っていなかったけど、「避難してください」っていう広報車の声が響いてました。
マジか、、天気予報とか見てなくて分からなかった、、

ほとんどの家が浸水した中、友人宅は難を逃れましたが、毎日手伝いに追われる日々を送っています。
夕飯の足しにと料理を手渡すと
「買い物に行ってなくて何もなかったから助かった〜〜」と、、
みんなが大変な状況なのに自分のことのために動くのが申し訳ないとのことなのですが
今はどんな感じか尋ねると、みんなイライラしてケンカばかりしているそうです。
車がなければ買い物に出ることもできず、ほんとに大変なことになっています。
お店も閉まっていて、そこだけ別世界のよう、、

たくさん届けていただいたタオルやお水やマスクを早速届けさせていただきました。
ありがとう〜〜!と喜ぶ彼女は今、それを周りに配るつもりで動いています。
これから支援のための拠点をつくるそうなので、受け入れの準備が整ったら必要なものを送っていただけると助かります。
・マスク
・タオル
・ウェットティッシュ
・ポリ手袋(ピッタリフィットするもの)
・日用品全般(なにもなくなってしまった人がたくさんいるそうです)

などが今現在求められています。

子どもたちのことが心配ですが、お母さんたちもかなり疲れています。
今日は生野菜と果物もお届けできて、とても喜ばれました☺️

みなさんのサポートに心から感謝します💓
引き続き、よろしくお願いいたします

♀️


お友達からの最新情報を追記すると
現在特に必要なのは
マスク
ウェットティッシュ
ポリ袋
ジップロック(お料理を運ぶときに大量に必要なんだそうです)


支援物資の受け入れ先の住所は
私が個々にお知らせしますので
このブログのメールフォームか
HANDWORKS*RELAXのLINEアカウントにて
ご連絡ください。


スマホからは
こちらから登録お願い致します。

友だち追加

パソコンからは
こちらを読み取り登録お願い致します。

1512395815491


何卒よろしくお願い致します。


2019年10月18日
andante365