ご訪問ありがとうございますっ
anさんですっ

昨日更新したのですが
状況が変わり
すぐに非公開にしたので
更新の通知が来たのに
見れなかった・・・という方
申し訳ありませんでした。

最新情報を
追記しました。

引き続き
台風19号の被災地情報です。
これまでの記事は




一度発信したからには
その後のレポートを
出来る限り続けたいと思っています。

支援物資を募ったところ
たくさんの方からご連絡を頂き
ありがとうございました!
引き続きよろしくお願いします。

そして
今までは個人の自宅に発送してもらい
それを開けるのも
手分けするのも被災地に届けるのも
ほんの少人数で行っていました。
とっくに限界は来ていたと思いますが
やっと支援物資受け入れの体制が整いました!
友達のブログを見てくださると
うれしいです!



そして
こちらが直のページです

下平窪支援ベース

必要とされる物資は
日を追うごとに変わっていくので
物資を送る際は
上のページのメッセージで
何が必要とされているか
問い合わせてくださるとうれしいです。

昨日まで
募集していた物資
ウェットティッシュやポリ手袋などは
有難いことに十分な数が届いているとのこと
募集をストップしたそうです。
また
水、大人用のおむつの需要はないようです。

昨日の時点で
必要とされているものは
シャンプーや衣類
(衣類はやはり新品のものが喜ばれるそうです)
毛布、ボックスティッシュ、タオルなどが
よく出ているそうです。

送付先は
福島県いわき市平下平窪3丁目3
下平窪公民館内
鈴木さおり

月水金の14~16時指定でお願いします🙏


できる範囲でお願いします✨

私の方に連絡をくださった方で
「何かしたいと思っていたけど
何をすればいいのかわからなかった」

「支援物資を送りたくても
かえって迷惑にならないかと思っていた」
などのお声をいただきました。
わたしも地元じゃないほかの地域で
災害があった時に同じように思います。
だから募金をするくらいしかできなくて
もどかしさでいっぱいでした。

もちろん募金も大切な支援だし
それでいいと思っています。
出来ることを少しずつできれば
それが一番の理想の形です。

たまたま
地元が被害を受けたので
確かな情報を得られやすく
支援に直接かかわっている友達がいるので
こうして皆さんに発信することができます。
それもわたしのできる支援のひとつになるかもしれない
という思いもあります。


続々と届いているそうです。
IMG_20191024_174123
まだ物資の制限の声は届いていないので
まだ足りていない地域があると思います。

水を使えないので
お料理もできない・・・という家庭に
友達が美味しいご飯を作って
届けてくれています。
IMG_20191024_174050

写真を見るだけで
伝わってきます。
バランスを考えた食事です。
支援している友達だって
家庭がありますから
大変だと思います。
でも続々と届く支援物資、応援の声に
感動してアドレナリンが出まくっていて
眠くならないそうです。

支援がひと段落したころに
疲れが出ないかと心配になるけど
そこもケアできたらと
内心思うのでした。

o0960072014617135974


o0960072014617135951



どれだけ疲弊していても
こんな食事ができたら
o0540096014619710277
頑張れるんじゃないかと
それ以上の不安、辛さがあることは
想像できますが
でもでもやっぱり
生活していかなくちゃいけないっていうもの
わかるから

頑張ってほしい。
乗り越えてほしい。




ある小学校の校庭
o0540096014618723253
すべて水に浸かりました。



o0373028014619690875
一部地域で通水したそうですが
まだ断水の地域があるため
汚泥を流すこともできず
舞い上がる粉塵や悪臭に苦しめられているそうです・・・

まだまだ復旧には時間がかかりそうですが
必ずまた穏やかな日常に戻ります。
その日まで
やれることをできる人が
やっていきましょう。
もちろんほかの被災地の復旧も
同じように願っています。

また最新の情報が入ったら
更新します。

andante365