ご訪問ありがとうございますっ
anさんですっ

昨日はminneギャラリーに
来てくださった皆様
ありがとうございますっ
発送は完了しております。
台風の影響もあるかと思いますので
到着までしばしお待ちくださいませ~
そして
台風の心配がある地域の皆様
なにかと不安ですけど
準備だけは万全にしておくしかないですね。



さてさて
数か月前に
オーダーいただいた
サインボードについて書きたいと思います!

よかったら
おつきあいくださいね~



本題に入る前に
ぽちっとしていただけると
うれしいです


にほんブログ村
こちらもお願いしますっ


人気ブログランキング

ありがとうございます。



普段は
オーダーは受け付けていないのですが
今回お声がけくれたのは
滋賀の作家仲間の
mittenちゃん
布小物作家さんです。

mittenちゃんとの出会いは
anさんが初めて滋賀のイベント
アクアマルシェに出店したときだったと思います。
初めての出店にドキドキ。
周りの作家さんはみんな
顔見知りみたいだな~
自分からなんて話しかけられない
意外と顔見知りのanさんに
天使のようなほほえみで声をかけてくれたのが
mittenちゃんでした。

それから
出店したときに
mittenちゃんがいると
ホッとしていたのを覚えてます。

そんなmittenちゃんから
声をかけてもらったので
久しぶりにオーダー受けちゃおっかな的な感じで
お話が進みました。

形や素材を決めるまでも
結構時間がかかって
mittenちゃんと言えば
おうちをモチーフにしたものを作品にしてることも多くて
mittenちゃんの希望で
おうちの形になりました。

屋号のフォントは
mittenちゃに頑張って印刷してもらって
P1350802
サイズもこんな感じで~と
送ってくれました。


出来上がりから紹介しちゃうと
P1350864
これです。
かわいいでしょう~~~


まずは
合板をカットします。
P1350803
下地にミルクペイントforウォールの
コーヒービーンズをペイントしています。


P1350804

脚となる部分もカットして


P1350805
こちらもmittenちゃんが
プリントアウトしてくれました。
このシートをステンシルできるよう
加工します。



P1350806
前面にカードなどを置けるよう
棚が欲しいとのこと。
古材にも興味があるとのこと
anさんの提案で
ぐるりと囲むのはどうかなと。
それいい~~~!っと
承諾をいただき
古材もカット。
屋根の部分は斜めカットもしました。


P1350808
すべての木材に
ミルクペイントforウォールの
コーヒービーンズを塗りました。



P1350812
脚をコの字型に組みます。
ダボ穴を開けてから横から木ねじを打ち込みました。


P1350813


P1350814
ダボ穴にボンドを入れて
ダボを詰め

P1350815
乾くまで放置。



P1350816
サンダーをかけて



P1350818
左手前にある長方形の板は
結局使わなかったのですが
ミルクペイントのスノーホワイトを塗りました。

P1350819


P1350820
2度塗りしました。



P1350821
蝶番を設置する場所を
彫るのでしるしをつけます。

P1350822
ノミと金づちで彫っていくのですが


P1350823
このように
賽の目状に切れ目を入れていく感じ。

P1350824
切れ目をノミで横からツツーーーーっと
そぐ感じですかね。
イメージでは彫刻刀と扱いは一緒かな?


P1350825
彫れました。


P1350826
蝶番を置いて
互い違いに木ねじを打って
バランスをみます。
曲がったりしないようにね。



P1350853
両方つきました!

続きは後編で♪



今日はここまでにしますっ

ブログ村ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると
ポイントが入るシステムです。
よかったらお願い致します

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

こちらもお願いしますっ


人気ブログランキング
いつもありがとうございます






日常の一コマもpostしてます→
Instagram
Facebook始めました→HANDWORKS*RELAX
リメイク缶など出品しています→minne
(現在オーダー受付ストップ中)