ご訪問ありがとうございますっ
anさんですっ

リビングプチ改造
着々と進んでおります~
ちょこっと手を加えるだけっていう改良
今回の引き出しの改良は
ペイントに行きつくまでが
なかなかめんどかった笑



本題に入る前に
ぽちっとしていただけると
うれしいです


にほんブログ村
こちらもお願いしますっ


人気ブログランキング

ありがとうございますっ




リビングの大きな棚にDIYした引き出し
P1360823
ビス頭がどうしても気になる~~


P1360824
これがなかったら
すっきりするのになぁと
目につく場所に置いてるから
余計に気になってました。



P1360825
まず
引き出し本体の背板を外し
引き出しの前面に貼る板にしちゃいました。
採寸してはまるかどうか一度確認して
ミリ単位でまたカット調整を繰り返し
アトリエとリビングを行ったり来たりしてました

全面の板を木工用ボンドで
全て貼り終わったら
ペイント開始~~♪
P1360826
ミルクペイントforウォールの
スノードロップを使用。



P1360827
ワックス塗布済みの板に塗るので
刷毛だと刷毛跡が気になるし
リビングでペイントしたので
刷毛だと塗料飛びが気になるので
小さくカットした
スポンジを利用、これがなかなか塗りやすくて
飛んだりもしないのでグッド。
P1360828
どんどんペイントしていきますよ~

P1360829
右が1度塗り後
左が2度塗り後
2度塗りで十分きれいに仕上がりました。

P1360830



塗料が乾いたら
取っ手を戻します。
取っ手を止める木ねじの長さを
2枚目の板に到達するくらいのものにします。
11mm厚の合板を重ねているので
20mm長さの木ねじで留めました。
P1360831


ペイントがきれいすぎて
ちょっと周りと馴染まなかったので
P1360832
やすりをかけて
塗料をいい塩梅で剥がします。

P1360833
こんな感じ。



P1360834

もうちょっと剥がしたい・・・
となったら
ガムテープを使用。

P1360835
ワックスの上にペイントした場合
塗料が剥がれやすいのが
エイジング加工にとってはメリット。
きれいに保ちたい場合はデメリット。
好みの仕上がりによって
お選びいただきたい

ではでは

今日はここまでにしますっ

ブログ村ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると
ポイントが入るシステムです。
よかったらお願い致します

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

こちらもお願いしますっ


人気ブログランキング

いつもありがとうございます






日常の一コマもpostしてます→
Instagram
Facebook始めました→HANDWORKS*RELAX
リメイク缶など出品しています→minne
(現在オーダー受付ストップ中)