こんにちは~
anさんですっ


昨日のリメイク缶に
多肉植物を寄せ植えしました~
P1140344
どの子もかわいいじゃないの~~!



P1140352
楽しくって夢中で
寄せ寄せしてましたよ



P1140354
特に気に入ったこの子。
特別に撮影会開催~~



P1140355
錆ペイントとリアル錆
夢の共演

こんなことして遊んでま~~す!
本性がネクラだってばれちゃう~~~(笑)





そして
質問があったので
記事の中でお答えしますね~!
缶の開け口、切り口の処理について。
缶の口といってもいろいろありますよね。
タイプ別で説明しますね。


コーン缶によくある
手で開けるタイプの缶。
P1140375
以前はこの周りのとこを
ラジオペンチで
つぶしてましたの。
P1140376





BlogPaint
こんな風につぶしたところが汚くなってしまうので
仕上がりが美しくないんです。
なのでこのタイプの缶は
つぶさずペイントを何度も重ねることで
角を丸くしてます。



缶切りで開けるタイプの
こんな缶は
P1140378
やすりの棒でやすります。
つるつるにならなくても
よっぽど
危ないところだけ念入りに。

P1140380
蓋の部分
見た感じこのように
きれいに開いていれば
特に何もしません。
この手の缶もペイントを何度も
重ねることで鋭い部分は
カバーできます。
塗料にセメントなどを混ぜれば
さらにカバー力アップ!



P1140382
はい、こんな開け口は危険危険。

P1140383
ここまで鋭い開け口は
ラジオペンチでつぶしています。

開け口の処理はこんな感じですよ。
処理してしまってから洗えばいいのだけど
いつも溜めてから一気に処理をするので
切り口が鋭いまま洗います。
その時に手を切ってしまうんだよね~
販売用と思うと念入りに洗うしね
缶で切った傷って
なかなか治らないよね~~
皆様は気を付けて


今日はここまでにします!
最後にいろいろと
お願いしてすまぬが
いろいろとぽちっと
応援お願いします~

リメイク缶など出品しています→minne

LINE読者登録も待ってます!
anさんの更新情報受け取っちゃいなYO~
通知音が気になるときはOFFにしてね
↓ ↓ ↓

anさんが喜ぶだけですが
ぽちっと応援お願いします



にほんブログ村
おかわり
みなさんの応援のおかげで
なんだかんだと頑張れております。

手作り・DIYランキングへ

励みになります!
ありがとうございました💛