ご訪問ありがとうございますっ
anさんですっ

突然ですが
リンゴ箱って
いつの間にこんなに入手困難になったんでしょう。

少し前までは
500円とかで手に入っていたのに
今では1000円くらいだと安いくらい??

先日行った
スーパーでリンゴが
リンゴ箱に入れられた状態で
販売されていて
すぐにサービスカウンター行ったよね。
聞いたよね。
「もし捨てるなら欲しいです!」と
「第一印象から決めてました!」くらいの勢いで。

そしたら
サービスカウンターの店員さん
内線に電話を掛けること
数回(申し訳ない・・・)
結局
「うちのものであって
うちのものでない」

っていうなんかかっこいい回答を
頂きました。
スーパーでも借りているもので
勝手にあげたりはできないんだってさ。

ってことで
作っちゃうよ~~

本題に入る前に
こちらのバナーを
ポチポチしてくださるとうれしいですっ

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

こちらもお願いしますっ


すみません。
ありがとうございます!
いつもながら
前置き長くてごめんね~

では、始めます


なぜOSB合板かというと
家にあったから。
そして
好きだから。

そのうち野地板でも
作ってみようと思います。
だから今回は
「OSB合板編」なんです
本物のリンゴ箱は
多分杉材ですね。
通気性とかいろいろ考えて
杉なんでしょうけど
リンゴを入れるわけじゃないので
素材は自由に!
P1190305
こんな風にカット。
結果的にリンゴ箱より
少し大きめになっちゃいました。
これで側面ができます。

P1190306
OSB合板は
木片を接着剤で高温圧縮で処理した木材で
本来建築物の下地に使用される木材です。
断面を見ればわかるけど
木片を集めたような構造で
ビスが効きにくいので
細くカットした板を
側板の上下に取り付けました。



P1190307
バリが出やすいので
サンドペーパーでやすってくださいね。


P1190308



はい、箱の形になったので
P1190309



底板をつけます。
P1190310

P1190311
木ねじで10か所
固定しました。

P1190312



リンゴ箱についている
持ち手みたいな板も再現(笑)
P1190313



完成~~
P1190314
本物のリンゴ箱と
並べました



P1190315
少し大きめになってしまったけど。

P1190316
ステンシルしました。
当分は
作りためた作品を入れて
年内に出店する予定なので(どこかで)
什器にもしようと思ってます

最近天気が悪いときと
長い時間木工したいときは
部屋の中でするんですが
P1190304
もうーーー
片付けとか
しんどーーーい(笑)

これだもん
家でする木工のハードルって
高すぎるよね。
持ち家ですらこうだもん
賃貸住宅にお住いの方や
マンション分譲住まいの方たちが
DIYって簡単じゃないと思う。

それで
anさんなりにいろいろと
考えてることがあって。
実現に近づいたら
書こうと思います

ではでは
今日はここまでにします!

日常の一コマもpostしてます→Instagram

リメイク缶など出品しています→minne


LINEの読者登録はこちらです。
anさんの更新情報受取っちゃいなYO~
通知音が気になるときはoffにしてね。



anさんが喜びますっ
ポチッと応援してくれると
うれしいです↓
にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村
カテゴリー変更しました!
こちらも
ポチっとお願いしますっ


住まいランキング


ありがとうございますっ
励みになります